HOME>トピックス>サービス付帯だから準備なしでグルメを堪能

準備がいらないサービス

バイキング

お料理の手配にはケータリングが利用できます。デリバリーとの違いは、パーティーや宴会などでの利用が多い点で、お届けするグルメもジャンク寄りではなく一流シェフによるこだわりが垣間見えます。東京エリアに対応するデリバリー、運んだり回収に来るだけで、ふるまい、配置、片付けまでが煩わしいのならば、ケータリングがおすすめです。準備として必要なのは、ケータリングする目的・内容により異なりますが、会場の手配や当日進行などは自分たちで行います。設備とスペースが確保できれば、その場調理も可能です。先払いであるケースもあるので、現金の準備だけは必要かもしれません。

変更の申込もチェック

申込に関しては、アプリを含め、通信販売ならば、メールや電話から行います。ケータリングですから、持ち帰りとは違い変更に迅速に対応が図れません。人数に変更があるのか、はたまた料理の種類や数(皿)に変更があるのかによって、間に合う期日も時間も異なります。変更の申込は最低でも1週間前までというのがマナーです。東京でも、対応エリアは異なりますから、スタッフが必要である申込では人材派遣となることも無きにしもあらず、さらに、繁忙期などは予約が埋まりやすくなるので、段取りよくこなしましょう。

広告募集中